2017年06月03日

2017年講演会ポスターと懇親会

post2017.jpg
クリックで画像拡大
大人の「発達障害」
坂爪一幸氏 (早稲田大学 教育・総合学術院 教授)

発達障害は神経発生・発達上に生じた脳機能の問題です。発達障害では神経成熟の遅い大脳連合野の機能発達に遅滞や偏りがみられます。大人の発達障害では、神経成熟が最も遅い前頭連合野に関係した高次脳機能に問題が現れやすいです。発達障害を子どもから大人まで一元的に理解するには、行動や能力の基盤にある高次脳機能への視点(神経心理学)が欠かせません。そのような理解と支援について述べたいと思います。

日 時| 2017年6月24日(土)15時〜17時(開場14時30分)
会 場| 早稲田大学・小野記念講堂(本部キャンパス27号館地下2階)
アクセス
●東京メトロ東西線・早稲田駅より、徒歩約8分。
●JR山手線・高田馬場駅から都営バス早大正門行き終点、
徒歩約2分。

懇 親 会 
2017年6月24日(土) 17時30分〜19時30分
キャトルフォンテーヌ 新宿区早稲田鶴巻町519  
会費:事前申込 4900円(税込)、当日申込5500円(税込)

◆ : 03お問合せ先 ◆ 早稲田大学心理学会 (早稲田大学心理学教室内)
TEL -5286-3743 FAX: 03-5286-3759 担当・石井康智
Email: waseda_shinri@yahoo.co.jp       担当・朝岡美好
ホームページ URL: http://www.waseda.jp/assoc-wpa/ 

共催:早稲田大学心理学会日早稲田大学総合人文科学研究センター
ラベル:講演会
posted by wpa2 at 12:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする