2008年08月23日

アンケート集計ツール使用2年後の状況

マークリーダを本格的に使い始めてちょうど2年たちました。
これまでの使用状況は安定しています。
中間経過は
こちら

使用対象は、出席カード管理、アンケート処理、定期試験採点です。この間処理した枚数は3万枚を超えていますが大きなトラブルはありません。
Area61マークリーダはバージョンアップされ使いやすくなりました。

読み込み機器はレーザプリンタ複合機キャノン
MF5750です。こちらも重大な障害は起きていません。本機のADF連続読み込みは50枚ですが、後継機種を含め35枚までの機材が増えているのは残念です。

使用パソコンはソニー
RZ65でしたが、2008年7月からデルXPS420に変更しました。新機材はCPUが Core 2 Quad
プロセッサ、OSはWindowsVistaですが 目に見えて処理
速度が向上しました。Quad プロセッサはマルチタスクに強い
そうですがその通りと感じています。


市原は業務用のマークシート読み取りシステムの使用経験もありますが、現時点での評価として、本システムの実用性は高いと思います。
(市原信氏 投稿)

posted by wpa2 at 19:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック