2011年05月14日

第11回教養講座:睡眠の正常と異常―臨床心理学からの理解と支援(開催のおしらせ)

post_2011_01.JPGtoyama2011.jpg
図をクリックで拡大します
松田英子氏(江戸川大学教授)
日時: 2011年5月21日(土)午後4時〜6時
場所 :早大戸山キャンパス 第二研究棟(39号館)5階第5会議室
題目:睡眠の正常と異常―臨床心理学からの理解と支援
内容:「現代ストレス社会を反映して、日本人のあらゆる年代における睡眠の問題の深刻化が指摘されています。成人の睡眠障害のうち、不眠症と悪夢障害を取り上げ、@症状の生起メカニズムや、A睡眠とメンタルヘルスを適正化するための、認知行動療法に基づく臨床心理学的支援の試みをご紹介いたします。」
資料代・お茶代として参加費をいただいております。【一般:500円  学生:無料   早大心理学会会員:無料】
タグ:講座
posted by wpa2 at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック