2015年10月30日

第19回 早稲田大学心理学会 教養講座

kouza103115.jpg
画像クリックで拡大します

第19回早稲田大学心理学会 教養講座
向後千春氏
早稲田大学人間科学学術院・教授
アドラー心理学入門
 劣等感 / ライフスタイル / 勇気づけ

アルフレッド・アドラーは、人それぞれに「人生の描き方」に特徴があるとして、それをライフスタイルと呼びました。ライフスタイルは生まれつきのキャラクターでもなく、後天的なパーソナリティでもなく、その人の成育歴から私たち自身が育ててきたものなのです。ライフスタイルは、自分にとってはあまりにも当たり前であり、自然のことなので、ふだんは意識することはありません。しかし 、対人関係やチームワークでうまくいかないのは、自分のライフスタイルと相手のライフスタイルが違うことを理解していないからなのです。この講義では、楽しいワークを交えながら、あなたのライフスタイルがどのようなものであるかを見つけ出していきましょう。そして、アドラー心理学で考える劣等感とはどういうものであるかを理解して、自分と他者を勇気づけるためにはどうしたらいいのかを身に付けましょう。

2015年11月14日(土) 15時〜17時
早稲田大学・戸山キャンパス32号館・128教室
◆共 催◆
早稲田大学心理学会  
早稲田大学総合人文科学研究センター
「行動・社会・文化に関する多角的アプローチ」部門

戸山キャンパス構内案内図
http://flas.waseda.jp/flas/wp-content/uploads/sites/7/2015/08/69c8aff1878dc00336d82785b8fbd682.png
posted by wpa2 at 00:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック