2016年11月10日

第21回 早稲田大学心理学会 教養講座

kouza2016r3.jpg

画像クリックで拡大
2016年度 早稲田大学心理学会 第2回 教養講座
冨田真紀 東京都台東区立松が谷福祉会館 こども療育室
「発達障害」のいま:臨床の現場から
―「心の理論」から「社会脳」へ―
「発達障害」という言葉は、今ではすっかり一般に定着しています。個別的な事例が話題になることもよくあります。しかし、その集合的な「実体」となると、未だに深いベールに包まれたままです。
いっぽう一定の地域社会に根ざした発達臨床の現場では、その「見えない実体」が見えてきます。とくに最近の約10年間は、以前にもまして臨床の現場は変化してきました。
講座では、「心の理論」から「社会脳」へという心理学的な視点も交えて、幼児期の発達臨床の最前線の姿をお伝えしたいと思います。

日 時| 2016年11月26日(土)15:00〜17:00 (開場14:30)
会 場| 早稲田大学戸山キャンパス 39号館 6階 第7会議室
参加自由・入場無料・予約不要・先着30名

アクセス
●東京メトロ東西線・早稲田駅より、徒歩約5分。
●JR山手線・高田馬場駅から都営バス早大正門行き乗車、
馬場下バス停下車 徒歩約3分。

お問い合わせ
早稲田大学心理学会 (早稲田大学心理学教室内)
TEL: 03-5286-3743 FAX: 03-5286-3759 担当・石井康智
Email: waseda_shinri@yahoo.co.jp    担当・朝岡美好
ホームページ URL: http://www.waseda.jp/assoc-wpa/ 
共催:早稲田大学心理学会・早稲田大学文学学術院総合人文科学研究センター
タグ:講座
posted by wpa2 at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック